04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.11.30 (Wed)

坐骨神経の癒着と腰痛

 患者例> 坐骨神経の癒着と腰痛

以前ひどいヘルニアをやって左足が半年間麻痺して上手く動かなかった。松葉杖を使って生活していた。坐骨神経の癒着があると言われている。2年ぐらいずっとリハビリをしたが左スネの感覚が戻らない。階段の下りでは力が入らず転びそうになる。足の開きも右と左で違う、感覚が違う。腰もだいたい左側が痛い。


 施術者から一言

ずいぶんとひどい状態の坐骨神経痛です。東洋医学ではこの様な場合、血の病変があるとして深くにはりをしてお灸を使っていきます。動きが悪いので少しずつ動かす事を考えじっくり施術に取り組みます。どんなにひどいものも時間とともに必ず動いていくものです。あきらめず取り組んでいく事が重要です。






千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
 
にほんブログ村









スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : ぎっくり腰 鍼灸 千葉市 針灸 はり おゆみ野

13:42  |  症例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/943-87e3ccd2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。