05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.17 (Sun)

立つ

古典では、 久しく立つと腎をやぶる と言って、腎経への影響は、特に立つ事に現れると考えます。


腎経は足腰の関節に関わりが深く、ここへの負担は、腰痛や足のむくみと言ったかたちで表れます。 重


腰痛を持っている人が立ちぱなっしの仕事をするのは辛いものですし、ずっと立ちっぱなしの仕事をしている人は、腰痛を起こしやすいものです。


症状がなくても腎経のやられている人は、電車などですぐに座りたくなるなど立っていることに苦痛に感じやすくなるものです。 手書き風シリーズ矢印下


電車で立っているのが辛く、やたらと座りたくなるようなときは、腎経に疲れが溜まっていると考え、酷くなる前に対処するようにしましょう。jumee☆point1e




千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 針灸 ぎっくり腰 はり

23:37  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/88-7c935ea8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。