04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.05.27 (Fri)

肩こりと閉経後の体調不良

 患者例> 肩こりと閉経後の体調不良

肩こりは長い。目が悪いというのもある。デスクワークが続きひどくなってくると背中の方までくる。食事はどうしても外食になりやすく便秘しやすい。3ヶ月前から胃下垂がひどく、吐き気がし強く、口が渇く。脈も早い、夜はあまり寝れていない。閉経後、調子が悪くしばらく女性ホルモンの薬を飲んでいたが飲むとどうしても下腹部が苦しくなるのでやめた。


 施術者から一言

はりもしますが、この様な場合はお灸を多めにして温める事を中心とした施術を行います。

神経が疲れており、刺激に対して過敏になっているのであまり強い事をして疲れさせるのではなく、ゆっくりとリラックスするようにします。体の大きな節目に差し掛かっているのであまり無理の無いようにしていく事が大切です。



千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : ぎっくり腰 鍼灸 千葉市 針灸 はり おゆみ野

18:25  |  症例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/791-7ef66c0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。