04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.08 (Fri)

風邪2 

風邪 ( かぜ ) の症状といえば、咳・熱・さむけ・節々の痛み・喉の痛み・頭痛・・・などがあります。今の風邪は、ウィルスの侵入によっておこるものをさしますが、昔はもう少し広い意味を持っていました。本


東洋医学でも同じ風邪という漢字を書きますが、かぜ ではなく ふうじゃ と読みます。読み方同様、身体に入った後の身体の反応も今の風邪の症状とは、大きく異なります。


風邪 ( ふうじゃ ) は、肺にだけ悪さをするものではなく、身体の様々な場所に入り込み悪さをするものと考えられました。jumee☆breeze


たとえば、胃の経絡 ( けいらく ) に入った場合、それは胃の経絡の走る目頭にまでのぼり、目から抜けていき、悲しいわけではないのに涙が出て変に寒気を覚えます。また、気を詰まらせれば、手足の麻痺を起こしたりもします。jumee☆faceA195d


この様なことは、今の風邪の常識からは考えらない事ですが、昔の風邪は今で言うカゼの症状の他にも様々な症状を起こす物と考えられていました。よく言う「風邪は万病の元」という言葉もこういうところから来ています。まぁカゼも引かないに越した事はないのですが、万病を予防するにはもう少し注意が必要なようです。。。。 うーむ



千葉県千葉市の鍼灸院  はり きゅう 一水堂



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 針灸 ぎっくり腰 はり

00:30  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/77-e77b51b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。