05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.02.23 (Tue)

ホルモン療法による身体のだるさ

 患者例> ホルモン療法による身体のだるさ

今ホルモン治療をしている。1月から女性ホルモンを抑える薬を使っている。その為かホットフラッシュや身体がだるくなるようになった。筋力も低下した。とくに去年の夏から症状がひどくなった。骨密度も低いと言われている。


 施術者から一言

ホルモン剤を使う様になってからホットフラッシュや身体のだるさなど不定愁訴に悩まされている状態です。この場合、薬の為と原因がはっきりしていますが、鍼による施術は、その人に対して行う為、ホルモン療法を行っている今の身体の状態で最良のツボを選択していきます。

色々考えてあきらめてしまう様なものも見方を変えれば意外な抜け道があったりするものです。どの様な事もまずは相談してみる事が大切です。


千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : ぎっくり腰 鍼灸 千葉市 針灸 はり おゆみ野

19:45  |  症例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/713-ac137270

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。