04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.12.30 (Wed)

逆子の灸

 患者例> 逆子の灸

現在35週目になるが1か月前、病院で逆子と言われた。逆子体操を1日20分、2回、うつ伏せと仰向けでやっている。
腰は昔一度ぎっくり腰をしている。そのせいで腰の骨が詰まっている。冷え性があり、足が冷たい。


 施術者から一言

逆子の灸は昔からある有名なお灸の一つです。
今はあまりお灸をするという事も無くなってしまっているのでイメージがつきにくいかもしれませんが、熱くも無く、赤ちゃんに負担のかかる事も無い安全な方法です。

逆子の治療は期限が決まっています。逆子が分かったらなるべく早くにお灸を始め、赤ちゃんに動くだけの余裕を与えてあげる事が大切です。



千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : ぎっくり腰 鍼灸 千葉市 針灸 はり おゆみ野

22:19  |  症例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/673-3fe14d0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。