05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.18 (Wed)

男は左、女は右

いったい何のこっちゃ?・ω・` という話ですが、


東洋医学で考える性別による体の特性です。東洋医学では男性では左、女性では右の方が優位だと考えます。絵文字名を入力してください


東洋医学では、色々な事をまずは大きく2つに分けて考えます。


陰と陽の2つです。陰陽


1日で分けるなら夜が陰、朝が陽。
性別で分けると陰が女性、陽が男性。
左右で分けると右が陰、左が陽になります。


男性は、筋肉などの付きが良く、活発に活動できるので女性より陽の性質が強い、その為、男性の場合は、身体の中でも特に陽の要素が強い左側に多く気が巡り、女性はその反対の右に多く気が巡るという話になります。


実際の治療では、効率よく気が巡らし効果を出す為に、男性には左側のツボを多く使う様にし、女性の場合は右に多く治療を施すと言うような工夫がなされます。うーむ


こういう分け方も、実際にはツボを見つけるのと同じ、長い歳月の中の経験から見つけ出されたのだと思いますが、不思議なもので治療をやっていると実際、右と左で効果が違います。


最近草食男子、肉食女子などと言われ、性別の差がハッキリしない様な風潮が強くなってきていますが、身体にはしっかり違いがあるものなのです。メガネ


千葉県千葉市の鍼灸院  はり・きゅう 一水堂



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 はり 針灸 ぎっくり腰

19:08  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/6-3d352147

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。