04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.08.01 (Sat)

パニック障害と自律神経の弱さ

 パニック障害と自律神経の弱さ

右の目や頬がピクピクと痙攣する。不安、あせり、動悸があり、安定剤を飲んでいる。自律神経が弱く、時々めまいがする。もともと偏頭痛を持っていたが最近特にひどい。以前ひどい中耳炎をやってそれから左耳の聞こえが悪い。去年からメンタルクリニックに通っていてパニック障害を診断される。一人でいられない。


 パニック障害と自律神経の弱さに対する はり治療

この方、目や頬の痙攣、めまい、難聴、不安、動悸、偏頭痛など様々な症状に悩まされています。神経的に不安定なのでちょっとした事で動悸や不安感などが出てきて落ち着かず、その時の状態によって様々な症状を起こします。

これらの症状はすぐに出たり消えたりするのでよく気のせいと言われる方が多いのですが、実際にはその様な事は無く、根本のところは変わらず常にその人の問題として存在しています。

出たり入ったりする表の症状に振り回されず、問題の根本に語りかけて落ち着かせていく必要があります




千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : ぎっくり腰 鍼灸 針灸 はり 千葉市 おゆみ野

12:11  |  症例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/550-9cdba6aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。