05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.08 (Wed)

恐れ驚き ( 七情 )

怒る、喜ぶ、思う、憂う、悲しむ、恐れる、驚くの七つの感情七情(しちじょう)といい、それぞれの感情は、各臓器の働きによっていると考えられています。


今回は、 がーん 恐れ・驚き と 腎臓 についてです。



古典によると腎臓は、 「 志 ( こころざし ) にありては 恐 となす 」
と書かれており、恐れ が腎臓の生理的な感情である と紹介されています。


腎臓は、体の中で一番陰の要素が強い臓器です。五行の分類では、一番陽気の強い 心臓の火 炎 に対して 腎臓は水 d001 に例えられます。


腎臓体質の人は、性格においても消極的で静かな ひつじ 傾向があります。


しかし、消極的な性格というものは、行き過ぎると不安を強くします。その為、腎臓体質の人は、何かと不安が強く、さまざまな物に恐れを抱きやすいのです。そして更に強い恐れは、恐怖のより活動的な驚き 手書き風シリーズ30顔5 となって表に出てくるのです。


驚きは、「 恐るれば、すなわち上焦閉ず 」 と言ってミゾオチのところの門が閉じ胸にあった陽気が下にくだれなくなります。 赤くなったり、ドキドキ ハート するのはこの為です。







千葉県千葉市の鍼灸院  はり きゅう 一水堂



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 針灸 ぎっくり腰 はり

00:51  |  東洋医学について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/53-f5994c11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。