04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.05.14 (Thu)

カルシウム沈着した左肩の腱板炎

 カルシウム沈着した左肩の腱板炎

去年の年末から左肩の痛みが出る様になった。病院ではカルシウム沈着による腱鞘炎と診断されている。病院ではステロイドの注射を打ってもらっている。この土曜日またどうしようもなく痛くなって注射を打ってもらった。レントゲンで石灰が増えていると言われた。病院ではもう次の注射は無いと言われている。とりあえずの強い痛みは無くなったが今も肩から腕にかけて痛みの名残が残っている感じがする。重みをかけると肩にズーンとくる。


 カルシウム沈着した左肩の腱板炎に対する はり治療

だいぶこじれてから来院した患者さんです。治療もただシップを出されるのではなく、そう何度も打てないと言われるような強いステロイドの注射を使っています。強い痛みを出すという事はそれだけ身体の偏りも強いという事です。

ただ抑えようと痛みだけみていると、局所の痛みはやわらいでも、全体に悪循環が生じ余計に体のバランスを崩してしまう事もあります。全体のバランスを考え、上手く痛みをコントロールしていく必要があります。



千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : ぎっくり腰 鍼灸 千葉市 針灸 はり おゆみ野

00:37  |  症例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/482-6bee8819

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。