04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.05 (Sun)

味の好み 

食事をしていると日によって、好む味 と 好まない味 というものがあります。食べられない!嫌い!というのではなく、今日は、塩っ辛い物が食べたい!とか、今日はすっぱい物を体が欲している気がする 照 ・・・などです。


たとえば、塩味 絵文字名を入力してください



塩味は、東洋医学では腎臓に関係の深い味になります。プラスにもマイナスにも塩味は腎臓に作用します。塩味を強く欲する時は、腎臓が過剰に働いている時で、塩味をあまりに嫌うのは、今度は腎臓が弱っている時といえます。


味というのは、あまり強く欲しがっても異常だし、考えただけで吐き気がするなんて変に嫌がる時もやはり異常なのです。 その様な時に、欲しがっているからと食べ過ぎても負担となりますし、吐き気がするが体のためだからと無理に詰め込んでも良いことはありません。 うふふ



ちなみに、肝臓は酸味、心臓は苦味、脾臓は甘味、肺臓は辛味、腎臓は塩味、となっています。 



東洋医学では、味の好みも全身の調子を示す一つのバロメーター、 食べたい! or 食べたくない! どちらであっても極端なものは今の体調不良を示すものなのです。 jumee☆RedOgre1a







千葉県千葉市の鍼灸院   はり きゅう 一水堂


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 針灸 ぎっくり腰 はり

04:33  |  東洋医学について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/46-62543011

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。