05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.04 (Sat)

憂い悲しみ ( 七情 )  

怒る、喜ぶ、思う、憂う、悲しむ、恐れる、驚くの七つの感情七情(しちじょう)といい、それぞれの感情は、各臓器の働きによっていると考えられています。


今回は、ショック01 憂い・悲しみ と 肺 についてです。



古典によると肺臓は、 「 志 ( こころざし ) にありては 憂 ( ゆう ) となす 」
と書かれており、憂い ( うれい ) が肺臓の生理的な感情である と紹介されています。


いというと心配や不安を抱えている状態を表しますが、肺の体質を持つ人がずうっと憂いているというのでは、大変です。肺は、気を主る臓器なだけに、普段は活発に動いていてジッとしていられ無い様なところがあります。太陽


しかし、それと同時に、肺には金の性質である集めて固める働きがありますので、いったん悲しみが生じたりすると気がこもってしまい、憂いに繋がりやすく、また、ウチに気が入りやすいという事からちょっとした事でも変に悲しんだりしてしまうのです。 無言


そして、この様にしてウチにこもった気というのは、愚痴として外に少しずつ吐き出されます。ですので何か悲しむべき事が起こると・・・・


肝体質の人は、怒りで悲しみを表現し、脾体質の人は黙って考え込み、腎体質の人はやたらに不安を口にするようになり、肺体質の人は憂い悲しみ愚痴をこぼす様になるのです。


ブツブツ・・・・ブツブツ・・・と、へー2
でも、これも気を発散するのに必要な一つの大切なプロセスなのです。jumee☆faceA110







千葉県千葉市の鍼灸院  はり きゅう 一水堂



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 針灸 ぎっくり腰 はり

01:55  |  東洋医学について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/44-bd786001

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。