04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.18 (Wed)

風邪  

風邪と言う字は風(かぜ)の邪(じゃ)と書きます。昔の人は、字の通り風の性質をもった悪いものが身体に入った状態をカゼ絵文字名を入力してくださいをひいたと表現しました。


今の時代ならOー157の様にネーミングされていたのかも知れませんが、風の邪が身体に入るという表現は、実に言い得て妙で・ω・`


外で冷たい風に当たってかかる事や風の様に身体のアチコチに症状が飛ぶ事、人から人に伝播して行く事などを短い言葉で上手く言い表していて、予防にまで想像が及ぶ様になっています


風にあたらないようにしようとか、風に乗ってうつるからカゼの人に無闇に近寄らない様にしないといけないとかです絵文字名を入力してください


また、風邪の様にメジャーには使われていませんが他にも、湿っけや寒さに邪と言う言葉をつけ湿邪(しつじゃ)や寒邪(かんじゃ)と呼び、身体に悪い影響を与える自然からの過剰な刺激を表現していました。


湿邪に侵されてなる病気では現在でいうリウマチなどが有名です。



邪と言うと何だかそれだけで時代遅れで怪しいものの様に思いますが、普段の生活で細かい細菌を確認出来る訳ではありませんし、人は相変わらず自然からの影響を受けて生活していることに変わりはありません。風に限らず暑いや寒い、湿気や乾燥と言った外から受ける刺激が過剰になれば身体に害を及ぼす原因となるのです非常口


昔はもう少し病気というもののイメージも分かりやすく、生活に近かいものだったのかもしれません


今では、クーラーをかけると部屋は冷えますが同時に乾燥をしたりと、知らないところで意外な影響を受けていたり、自然には無い組み合わせでの影響を受けていたりします。便利もいいのですが、十分に気を付けたいものです。いえ



千葉県千葉市の鍼灸院  はり・きゅう一水堂



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 鍼灸 千葉市 はり 針灸 ぎっくり腰

02:03  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/4-74da54e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。