05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.02 (Thu)

喜ぶ(七情) 

怒る、喜ぶ、思う、憂う、悲しむ、恐れる、驚くの七つの感情七情(しちじょう)といい、それぞれの感情は、各臓器の働きによっていると考えられています。


今回は、かお 喜びと心臓についてです。


古典によると心臓は、「志(こころざし)にありては喜(き)となす」
と書かれており、喜ぶ事が心臓の生理的な感情である と紹介されています。


笑うという行為は、横隔膜を小刻みに震わせ、内臓を刺激し気血のめぐりをよくするという様に、この行為一つだけをとっても心臓と関係が深いことがうかがえますが、ここでは、陽気 メラゾーマ というのがキーワードになります。


普段でも常に喜んでいる様な人の事を陽気な人 笑う01 と言い、喜びに合わせて胸中の気が落ち着かない様子をウキウキするなどと言ったりしますが、喜ぶとか笑うというのは、体の中の陽気を動かす行為になります。


心臓は、五行(ごぎょう)の中でも火の性質 炎 を持つといわれる体の中でも一番陽の性質が強い臓器です。常に体に気血を巡らすという働きを任されている活動的な臓器です。


その為、普段からよく笑うような人は、血色がよく常に体に赤みを帯びていたりします。性格的には、陽気が昇りやすいのですぐにカッとなったり 怒り ポーと逆上せたり love するところがあります。


また、「暴喜(ぼうき)は陽を傷(やぶ)る 雷 」と言い、思いもよらない大きな喜びに遭遇すると、一気に陽気が集まり、心を傷つけるといいます。


喜び過ぎて、かお そのまま逝ってしまう ポカーン というヤツですが  ・・・・・



そうとうな喜びなのでしょうね~





千葉県千葉市の鍼灸院  はり きゅう 一水堂



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 針灸 ぎっくり腰

01:48  |  東洋医学について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/39-f3ffe78e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。