05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.31 (Tue)

怒る(七情) 

怒る、喜ぶ、思う、憂う、悲しむ、恐れる、驚くの七つの感情七情(しちじょう)といい、それぞれの感情は、各臓器の働きによっていると考えられています。


今回は、ムッ 怒りと肝臓についてです。



古典によると肝臓は、「志(こころざし)にありては怒(ど)となす」
と書かれており、怒りが肝臓の生理的な感情である と紹介されています。


肝臓の働きの多寡によって怒るという感情が左右されると言う事ですが、これには、血(けつ)の働きが深く関係しています。肝臓は、血(けつ)を蔵(ぞう)すと言われていて、血(けつ)の働きととても深い関係にあります。血が活発に働くかどうかは肝臓にかかっているのです。献血


一方、血(けつ)はいわゆるエネルギー 炎 ですから、これが多いと言う事は、自然と積極的な性質となり、血の気の多い人と言われる様な性格となります。つまり、肝臓の働きの活発な人は積極的な人だと言う事になります。


肝体質の人は、何事にも興味を示し、積極的でいて、やりだすと今度は、納得するまでやらないと気がすまないところがありますが、積極的なので気が頭に昇って怒りやすく、また、いつでも一気に集中して物事を進めるので、血(けつ)が消耗して進みが悪くなってくると、その事にイライラしだします。


「志にありては怒となす」、肝臓は怒りと関係が深い臓器なのです。本




千葉県千葉市の鍼灸院  はり きゅう 一水堂



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 針灸 ぎっくり腰

23:41  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/38-aba63c19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。