04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.12.25 (Thu)

左半身の神経痛

 左半身の神経痛

子供の頃に側弯を言われ、小学生で腰椎ヘルニア、高校の頃に頸椎ヘルニアをやり、20代の頃にもう一度頸椎ヘルニアを起こす。最後にやった20代の時のヘルニアはひどく、しばらく動くことも出来なかった。手術をすすめられるが断っている。今の様に左半身の痛みが出るようになってからはだいたい3ヶ月周期でつらくなっている。痛みは左の頭から腕、腰背中、お腹、足と広く左半身全部にある。左の手足には力が入らず、小指側に特に強い痺れがある。安定剤を処方されている。


 左半身の神経痛に対する はり治療

腰も首も悪く、側弯もあるなど痛みの原因がいくらでも思い当たる患者さんです。しかし、東洋医学は病名に対して はりをするのではなく、今の患者さんの状態を見てどうすれば良くなるかを考えるので、病名は参考になっても、それがあるから「あきらめましょう」「ヘルニアがあるから良くなりません」とはなりません。実際、この患者さんもその後施術を続ける事で症状は消えていきました。

東洋医学は現代医学よりはるかに古くから続く治療法なので、身体の見方も当然異なります。はりの施術では、病名よりも患者さんの中にどのくらい治る為の力その為の環境が整っているかという事の方が問題なのです。



千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : 鍼灸 ぎっくり腰 千葉市 はり おゆみ野

21:37  |  症例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/368-d660c6d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。