05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.12.06 (Sat)

流産後の肩こり腰痛

 流産後の肩こり腰痛

半年前に子供が流れそれから頭痛や目のかゆみが出るようになった。もともと肩こりがあり、ひどくなると吐いたりする事もあったが、3人目の子供がまだ小さくだっこなどしなければならないので最近はひどい状態が続いている。腰は6年ぐらい前に足に痺れが出たりしてひどくなった事があったが最近は落ち着いていた。それが最近また悪くなってきて、腰だけ常に疲れていてきしむ様に痛む。特に寝起きがひどく、朝がつらい。

 流産後の肩こり腰痛に対する はり治療

子供は授かりものと言いますのでどうしてもこのような事はあるものですがお母さんにとっては精神的にも身体的にもつらいものです。特にある程度大きくなってからの場合は影響が大きく、もともと体に不調があるような人の場合はそこを中心に症状の悪化をみたりする事も多いものです。

このようなきっかけで悪化した様な腰痛肩こりはただその部位だけを整えれば良いというものではなく全身の状態を考え、むしろそちらの方を中心にはりをしていかなければなりません。まだ子供が小さいと動けるようならすぐ無理をしてしまいがちですが、昔から言われるようにやはりこういう時は安静が第一、体調が崩れないように慎重に体を整えて行かなければなりません。


千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : 鍼灸 針灸 ぎっくり腰 千葉市 はり おゆみ野

10:58  |  症例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/345-03568112

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。