05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.15 (Thu)

一水堂日記

前回は「蛙初めて鳴く」という事でカエルの話を書きましたが、今回は、「蚯蚓出ずる(みみずいずる)」という事でミミズについてです。

この「ミミズ出ずる」ですが、昔からそうだとしても、なぜミミズが土の上に出てくるのか? 何気ないことなのですが、疑問に思ったのでちょっと調べてみました。

すると答えは意外と単純で、ミミズは、障害物があって前に進めなかったり、土の中の居心地が悪くなると地表に出てくるのだそうです。

雨が降って酸欠になったり、日照りで土が乾いたりすると土の上に出て環境の良い場所に移動しようとする、しかし周りがアスファルトだったりするとそこで乾いて力尽きてしまう。ミミズの干からびたのがこの時期道端に多くみられるのはこのような事から らしいです。

立夏を過ぎ、夏に向けてだんだん暑くなっていくこの時期、きっとこのぐらいの時期から土も乾き、ミミズにとっては過ごしにくい状態になっていくのでしょうね。

そう考えてみるとこの「ミミズ出ずる」という季節の表現、夏の始まりを告げるものとして納得がいきます。昔の人はこのような事を考えていたのでしょうか?それとも細かい観察の結果なのか?いずれにしても良くできていますよね



千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

にほんブログ村


287. 2014/05/14 “一水堂日記287”


スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : 鍼灸 針灸 ぎっくり腰 千葉市 はり おゆみ野

00:11  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/322-e400cee5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。