05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.28 (Thu)

古典について

鍼灸の関連で出される新しい本には、最新の実験によってもたらされた知識をまとめたものというより、古典を紐解いてまとめたものという類のものがいまだに多くあります。


これは、古典の知識が現在でも十分に使えるという事をあらわしています。特に鍼灸は鍼一つもって患者に向き合い治療するそのスタイルが変わっていないのでその恩恵を十分に受ける事が出来ます。


施術では、そういう厚みのある施術を用いられる幸せを感じると共に、同じ道具で同じように脈を診て治療に当たっていたであろう先輩方の事を思って背筋の伸びる思いがします。


我ながらこの様な施術法にめぐり合えた事は本当に幸せな事だと思います。一生勉強といいますが、東洋医学の歴史は深いですからね、まだまだ学ぶ事が一杯です。



千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : 鍼灸 ぎっくり腰 針灸 千葉市 はり おゆみ野

22:11  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/251-0483d291

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。