04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.25 (Wed)

相生(そうしょう)関係 

今朝の朝日新聞に「ふゆみずたんぼ」に関する記事が載っていました。冬、使っていない田んぼに水を張っておくだけらしいのですが、コンクリートで土手を作ったりしてすっかり減ってしまった水辺の生き物が戻ってきらしいです。 


水辺の生物かえる2が戻ってくると、水辺が豊かになり、今度はそれを目当てに鳥が集まり、集まった鳥の糞で土に栄養が付き、土壌が豊かになることでミミズなどの生物が多くなり、さらに土が耕され地図記号:田、水辺の環境も更に整うという好循環が起こったそうです。


東洋医学では、このように互いを生かし巡る関係を相生(そうしょう)関係といいます。魔法陣


以前書いた五行の5要素で考えると 木⇒火⇒土⇒金⇒水 の順番になります。
木は、火を生むのに役立ち、火は灰になってやがて土となり、土は鉱物(金)の元となり、金属は冷えて汗をかくと水滴となり、水は植物を育み、木は火を生む・・・・並べて 木火土金水 (モッ・カ・ド・ゴン・スイ)と言って覚えます。


因みに図で書くとこうなります。

相生関係blog

モッカドゴンスイというとなんだか呪文の様で馴染み難いですが、馴染みの深いところでは、季節などもこの相生関係の順番で並んでいます。春(木)・夏(火)・長夏(土)・秋(金)・冬(水) と言った感じです。


もともと自然の関係を読み解くところから発展してきた五行や相生関係なので季節の変化に当てはまるというのは当然といえば、当然なのですが、気にしてみるとこんな感じでまだまだ知らない自然の秘密が隠されています。鍵


色々な事を上記のみずたんぼの様に上手く巡らす事ができれば、物事は、もっとスムーズに進むのでしょうね~ふぅ



千葉県千葉市の鍼灸院  はり きゅう 一水堂



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ




スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 針灸 ぎっくり腰

18:36  |  東洋医学について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/24-4d4612ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。