04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.25 (Wed)

三焦(さんしょう)  

さんしょうと言えば!うなぎにかけて美味しさアップ!の・・・電球


ではなく、三焦です。


そのぐらい知名度の無いと思われる三焦(さんしょう)、これは東洋医学では、身体の水道を流通する臓腑とされています。Tear Perspiration


三焦は、身体の臓腑や筋肉など間にあって、気や水分が流通するスキマ?と考えられています。


スキマ・・・ですよ汗 スキマの臓器。 しかもそれが胃や大腸などの腑として同等に扱われているのです。以前、臓腑のところで東洋医学の臓腑は、現代医学のそれとは少し違うものと紹介しましたが、これは、、、、、


にっこり 三焦は、経験や働き面から人体の仕組みを理解しようとした東洋医学ならでは、臓器だと思います。イメージとしては、今で言われるリンパに似ています。ムクミや風邪jumee☆flu1の時に話に出てくるあのリンパです。


ムクミの原因となったりスキマ?な辺りが確かに似ているといえば似ているのですが、他の臓腑と同じように、現代医学より広い概念でまとめられているのが東洋医学の臓腑ですから、三焦(さんしょう)は、やはり三焦として理解するのが正しいのかな?と私は思っています。


この東洋医学独特の三焦(さんしょう)、皆さんも記憶のスキマに留めておいて下さい警察





千葉県千葉市の鍼灸院  はり きゅう 一水堂


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 はり 針灸 ぎっくり腰

12:15  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/23-2aafc498

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。