04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.17 (Tue)

春は肝臓の季節 

東洋医学では季節によって働きが活発になる臓器というのがあると考えます


自然にある草木の成長と同じように、暑い寒いに合わせて体もそのバランスを変えて対応しているのです。


西洋医学でもホルモンや自律神経の働きで説明される事ですが、それが昔から知られている五臓六腑でまとめられ表現されているのが東洋医学です。


春は冬に溜め込んだエネルギーを成長に変えて草木が伸びてくる季節です


同じように身体の中でも活発に動こう、何かを始めようとする気持ちが強くでてきます。そして身体を活発に働かせようとする時に動く臓器が肝臓であると言うわけです。


残念ながら、春に重なる新歓や花見などに身体がついていけるように肝臓が進化してきたという訳ではありません。 お酒の処理に負われて肝臓が働かず、身体のやる気を削ぐことが無い様にご注意下さい にっこり


千葉県千葉市の鍼灸院  はりきゅう一水堂


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 鍼灸 千葉市 はり 針灸 ぎっくり腰

21:34  |  東洋医学について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/2-c370a781

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。