04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.24 (Tue)

幽霊の姿勢と経絡 

幽霊のといえば、肘を曲げて手首を垂れて背中を丸めたあの姿がまず思い浮かぶと思います。


鍼灸では、あの姿勢は肺が悪い時に出ると言われます。ゴースト


人の体には、神経や血管の様に経絡(けいらく)という気の流れる道があります。あります と言っても体を捜して出てくるものではなく、経験上知られている今の医学では説明できない東洋医学独特のものです。


経絡は、関係の深いツボとツボを繋げていって出来たルートです。敏感な人では、治療でこのルートに沿って感覚が伝わっていったり、経絡にそって赤く反応がでたりすることもあります。Winding Road


経絡は、それぞれの臓腑(ぞうふ)に1つづつあり、肺の経絡、腎臓の経絡、胃の経絡といった感じで12本、左右対称にそれぞれ走っていて、その臓腑の影響を受けたり、治療によって効果を内臓にまで伝えたりします。

この中で肺の経絡は、胸から腕の外側を通って親指まで走っているのですが、肺が病むとこの肺経にも影響が及んできます。肺の経絡に沿って腕の外側が萎えてきて力が入らなくなり、手首がダランと垂れ下がり、腕は胸を守るように脇の下に縮めこむような姿勢に自然となってきます。


この姿勢から思い浮かぶものが幽霊とイメージが悪いのですが、今ほど医療進んでいなくや栄養状態も悪い頃は、肺の病をこじらせ強くこの肢位(しい)が現れている人が多く、幽霊というイメージと強く直結するものがあったのかもしれません


この時代に生まれた私達は幸せなのでしょうね~幸





千葉県千葉市の鍼灸院  はり きゅう 一水堂


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 はり 針灸 ぎっくり腰

00:58  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/19-7e44e20c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。