04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.23 (Thu)

腰椎分離すべり症による腰痛



先日、強い腰の痛みを訴え、中学生の少年が来院しました。話を聞くと来週に部活の試合を控えており、麻酔で痛みを抑えてでも出たいとの事、病院では腰椎の分解すべり症を診断されていました。


立っている状態でもすでに腰を曲げており、動かして見ると身体の曲げ伸ばしが不自由で痛みを伴う状態でした。


腰椎分離すべり症は、腰骨の形成が不十分の為に、その分の負荷が周りの靭帯や筋肉にかかって傷め易くなります。この子の場合も実際にはそういった周りの組織が痛みを起こしている状況でした。


まず痛みに対してハリを行い動きを改善させ、痛みの引いたぐらいからカイロプラクティックを用いて痛みに引きずられて歪んでしまった骨盤の矯正を合わせて行っていきました。


結果、麻酔に頼らず無事試合を終えました。現在は、定期的に身体のバランスを整え、自宅では腰の不安定性を解消する為のエクササイズをしてもらっています。


今回の様に診断名をもらっていると、そこに目がいき、ついつい痛みを諦めがちですが、鍼灸やカイロプラクティックはお医者さんで見てもらったのとは、また違う視点から身体を観察していきます。先ずは一度ご相談下さい。






スポンサーサイト

テーマ : 身体の悩み - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 針灸 千葉市 鍼灸 はり ぎっくり腰

18:11  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/159-79294ebb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。