04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.28 (Sun)

傘は何時からああいう形になったのでしょう?昔の西洋の傘は湾曲が強くもう少し丸みを帯びていた様な…、時代劇に出てくる傘には湾曲があまりなかった様な…考える


色々と改良され、今の形が出来たのだと思うのですが、今の形に至るには、発想だけではなく様々な材料の進化や社会の仕組みの変化があってできたのだと思います。 F☆Cultivation・傘(赤)


ハリも昔とは違い、より細く丈夫なハリが作られるようになり、電子顕微鏡でなければ見れない様なハリ先の形まで考えられており、刺した時に痛く無いように工夫されています。キラキラ


人を自然の一部として捉え、自然治癒力を高める鍼灸治療が、自然からますます離れる社会にあって、その恩恵を受けながら進歩すると言うのも考えてみれば皮肉なものですが、温故知新、上手く活用してその恩恵を生かしていきたいものです。



千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 針灸 千葉市 ぎっくり腰 鍼灸 はり

16:29  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/128-ee09ca87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。