04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.21 (Sat)

白髪

髪は、東洋医学では腎臓と関係が深い部位です。


東洋医学では、肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓それぞれの臓器の不調がある時にどこに変調が出やすいのか経験から知られている場所があります。ぶったぱな


それによると、白髪や髪のぱさつきなどの髪の異常は、腎臓の変調によって起こります。腎臓の精気がなくなると髪がぱさついたり、白髪が出てきたりすると言うのです。


東洋医学でいう腎臓は、水の代謝を調整するだけではなく、元気の元である精気を溜め込んでいる臓器であるとも考えられています。


年をとると、親から貰った精気がだんだん消耗して少なくなってくるので、腎臓の影響を強く受ける髪もだんだんと元気がなくなってきて、若い頃のようなツヤのある黒髪ではなく、ぱさつき白髪の多い髪へと変わってきてしまうと説明できるのです。


ところで、この腎臓と髪の関係ですが、以前ブログでも書いた五行(ごぎょう)の関係性で考えるとどちらも水の性質を持つ物とされていて関係が深いことがうかがえます。五行というのは、体の部位だけの分け方ではないので自然の穀物で何が関係が深いかというのをさらに調べてみますと、豆となっていました。


まとめると、腎臓の弱化は髪に影響を与え、それを補うには豆をとると良いという事になります。この話は、以前話題になった大豆イソフラボンが白髪に効くという話にも通じるものがあります。白髪が増えてきたら豆ためす価値ありです絵文字名を入力してください






千葉県千葉市の鍼灸院  はり・きゅう一水堂




スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 はり 針灸 ぎっくり腰

01:59  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/12-ab4352cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。