05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.20 (Fri)

色(いろ) 

今日はお彼岸という事でお墓参りに行ってきました。車


途中パーキングエリアに寄ったのですが、最近は、車でも色々な色が選べるようになっているのですね。


赤、白、黒、青、、、、昔より明らかに色のついた車が増えているのを感じました。


この色ですが、色にも前回書いた五行の配当があります。


赤は心臓の色、黒は腎臓の色、白は肺臓の色、黄色は脾臓、青は肝臓の色といった感じです。


たとえば、元気を出したい時には赤を身に付けるなんて事がされますが、あれを東洋医学的に捉えると、赤い色で心臓の気を補って活発になろうとしていると考える事が出来ます。


色には、それぞれの臓器を補う力があるのです。やじるし


車というのは、一度買ったら長く使うものですから、自分の嫌な色を選ぶ人は居ません。直感的に気持ちよいと感じる色を選ぶものです。


気持ちいい色 = 体質的に弱りやすい臓器を補ってくれる色


と、考えると車の色というのは、意外と診断に使えるかも?なんて絵文字名を入力してください



千葉県千葉市の鍼灸院 はり・きゅう一水堂


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 千葉市 鍼灸 はり 針灸 ぎっくり腰

19:54  |  鍼灸について  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

いつも治療してもらうと、
脾臓の治療を片岡先生にしてもらいますが、僕は黄色やオレンジがすきなんですよね。
無意識に補っているんですかね。
eiji |  2009.03.21(土) 01:54 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

そうですね~

なんとなくとか無意識にって言うところに体質は出やすいですからねe-317
一水堂 |  2009.03.21(土) 02:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

BBS7.COM
MENURNDNEXT

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://issuidou.blog40.fc2.com/tb.php/11-62000560

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

:千葉市:鍼灸:腰痛:はり:ツボ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。