09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.10.31 (Sat)

慢性的な首肩の張り

 患者例> 慢性的な首肩の張り

首肩の張りがひどい。特に左の首がひどく頭の方まで張ってしまっている。仕事がデスクワークなので肩首はいつも張っている。朝の内は良いのだが昼を過ぎたあたりからだんだんと張りが痛みになって耐えられなくなってくる。最近はひどく朝から痛い日が続いている。昨日は首のあたりがピキッとして鋭い痛みが走った。


 施術者から一言

慢性的にある首の張りがいよいよひどくなり、我慢できなくなって来院したという状態です。こういう場合、身体は疲れ、弱り切っているのでまずは弱っている所を補い身体をしっかりさせなければいけません。

疲れが取れ身体がしっかりしていれば無理な緊張を強いて肩首を支える事も無くなります。仕事によって極端に使い弱る場所というのはどうしても出てきます。放っておくのではなく、普段から対処してひどくさせない事が大切です。



千葉県千葉市の鍼灸院 はり きゅう 一水堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

タグ : ぎっくり腰 鍼灸 千葉市 針灸 はり おゆみ野

12:19  |  症例  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
BBS7.COM
MENURNDNEXT
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。